2018-02-22

EarthEssay 3_164 ダイヤモンドの年齢 3:ガーネット

EarthEssay
3_164 ダイヤモンドの年齢 3:ガーネット
を発行しました。

ダイヤモンドに不純物が入っていると、
宝石には不向きなになります。
しかし、地質学者にとっては、
その不純物がありがたい情報源となります。
ただし、情報は数も必要ですが、
質も必要になります。

2018-02-21

●ひと山越えた:No. 6397 2018.02.21

雪。江別

今朝も少し積雪があった。
雪雲が一部かかっていたが、
天空は晴れていたので、
放射冷却で冷え込んだ。
でも厳冬期の寒さではない。

昨日は午前中校務書類と打ち合わせがあり、
午後は、研究に時間がとれた。
だいぶ書き進められた。
一番重要どと考えているところの
2章がほぼ書き上げるころができた。
今後は、本編を書くことになるが、
内容的に決まっていることを
ひたすら書いていくだけだ。
文章量は多いので大変なのだが、
気持ち的には、ひと山越えた。

2018-02-20

●図表を少々:No. 6396 2018.02.20

足跡。江別

今朝は少し積雪があった。
寒さはいつもどおりだが、
雲が少し多い日だ。

昨日は原稿を3つを仕上げ、
校務書類をいくつも作成した。
今日はその残りの校務書類と、
午前中に会議がある。
あとは自分の研究の時間にできる。
昨日は、空き時間に研究のために
図表を少し作成した。
今日は文章を書きたいのだが、
どうなるだろうか。

2018-02-19

●確定申告:No. 6395 2018.02.19

夜明け前。江別

今朝は冷え込んだ。
足先が冷たい。
昨日はかなりの積雪があり、
除雪が入った。
玄関前の除雪の山を
乗り越えて自宅を出た。

今日は校務を一杯
こなさなければならない。
書くべき原稿が3つあったが、
2つは昨日、自宅で下書きをした。

昨日は確定申告を作成して提出した。
今回はマイナンバーでおこなった。
初めてであったが、
思ったよりすんなりといった。
前回は住基ネットの認証が
どうしても、うまくいかずに
最終版を紙で提出するという
馬鹿な事態になった。

2018-02-17

●研究執筆に専念:No. 6394 2018.02.17

道。江別

今朝ははらはらと雪が降っていた。
明け方遅く除雪がはいっていた。
ガチガチに凍っていたアイスバーが
剥ぎ取られていた。

今朝も2度寝をして30分ほど寝過ごした。
でもいつもり少し遅目に
自宅を出ることになった。
今日も午前中大学で仕事をする。
校務がだいぶ終わってきた。
しかし、来週の校務もできてた。
まあ、順番にこなしていくべきであろう。
今日は研究執筆に専念したい。

2018-02-16

●今日もいつものように:No. 6393 2018.02.16



道。江別

今朝はなかりの積雪があった。
除雪のはいってないので
雪の中を歩いてきた。

今朝は明け方目が覚め本を読み出す。
読みながらウトウトしていた。
ここまではいつものこと。
しかし、今朝はそこから本当に寝てしまった。
気づいたら30分ほど寝過ごしていた。
寝過ごすのは久しぶりである。
まあ、そのぶんゆっくり寝れたことになる。
午前中に校務があるが、
それ以外は打ち合わせの予定は入っていない。
校務処理をして、空き時間に原稿を書くことになる。
今日もいつものように淡々と。

2018-02-15

●空き時間は:No. 6392 2018.02.15

風に吹かれて。江別

今朝は雪がちらつく中を来た。
少々積雪があった。
寒さはそれほどではなかった。

今日は午後から会議が続きである。
午前中だけしか時間がとれなそうが。
その時間で校務書類を作成しなければならない。
昨日は原稿2つを作成し、
校務書類の下書きをした。
今日も校務書類の作成が続く。
空き時間はあるのだろうか。

3_163 ダイヤモンドの年齢 2:キンバーライト

EarthEssay
3_163 ダイヤモンドの年齢 2:キンバーライト
を発行しました。

ダイヤモンドは、
非常の特殊な条件を満たす場所が必要になります。
でも自然界には、
そのような条件を満たすキンバーライトがあります。
そしてダイヤモンドは
今でも採掘されています。

2018-02-14

●淡々と:No. 6391 2018.02.14

足跡。江別

今朝は冷え込んでいる。
足先が冷たい。
いつものように早目に大学に来る。

今日は校務の予定がない日である。
校務書類がつまっているので
それを来なく事になる。
また、今日中に書かなければならない
原稿が2つあるのでそれをこなす。
今週から来週にかけては
校務や仕事がつまってくる。
淡々とこなしていこう。

2018-02-13

●隙間時間で研究を:No. 6390 2018.02.13

戸惑う足跡。江別

今朝はいつもより早く大学にくる。
そしていつものように定例的な仕事をする。

今まで研究に専念できたが、
今週はいろいろ校務の締め切りがある。
それを勧めていかなければならない。
また隙間時間で研究をすすめていくことになる。
まあ、講義の負担がないので、よしとしよう。
これも日常である。

2018-02-11

●続けていくこと:No. 6389 2018.02.11

交差する足跡。江別

今朝は数cmの積雪があった。
除雪は入っていないのだが。革靴できた。
でも靴に雪が入ることはなかった。
今日は昼からセレモニーがある。

今日は午前中だけ大学にいて、
仕事をすることにした。
執筆を進めたい。
大変だが書き進めることで
着実に進捗している。
続けていくしかない。