2017-08-18

●今日こそ執筆を:No. 6229 2017.08.18


実。江別

今日も曇り。
風が少しあったので、少々肌寒かった。
秋めいていいる。
一部では葉が色づいたり
落ち葉ができはじめている。

昨日は午後も久しぶりに研究室で仕事をした。
曇っていたこともあり
暑さを感じなかった。
今日は午後から医者にいくので、
午前中に仕事を重点的にすることになる。
今日こそは、あまり進んでいない
研究執筆を進めていきたいものだ。

2017-08-17

●本をデジタルに:No. 6228 2017.08.17


アカツメクサ。江別

今日は曇り。
秋のような涼しさの中、
上着を着て歩いてきた。
思い起こせば、歩いてくるのは
10日ぶりくらいだ。
季節はめぐっているだろうか。
あまり気づかなかった。

本をデジタルにして、
読書もデジタル版を読むためにKindleに切り替えた。
以前から欲しかった本が、
デジタル版だろ安くなっていることも多い。
古本のほうがもっと安く買えるのだが、
収蔵を考える省スペースにもなる。
しかし、Amazon一社に自分の情報を
管理されてしまうのは少々不安だ。
手元に置いておきたいのだが、
それも時代錯誤なのだろうか。
まだ、試行錯誤の状態だ。

●潮騒のアニマ:No. 6227 2017.08.17

川瀬七緒「潮騒のアニマ 法医昆虫学捜査官」
を読んだ。
法医昆虫捜査官赤堀のシリーズである。
伊豆の小さな島でのミイラ化した死体に対して、
検死の判定と比べて、昆虫からみると
3分の1程度の期間でミイラ化したことになる。
そんな謎を解いていくうち、
警察の操作と同じ結論へと導かれる。
そして秘密を暴いた赤堀は
生命の危機に見舞われる・・・
なかなかおもしろかった。

2017-08-16

●メールサーバ回復:No. 6226 2017.08.16

駅ビル。京都

今朝は、霞んでいるが、晴れのようだ。
ここ数日、涼しくなっているので
過ごしやすいのだ助かる。

今日は大学の停電だと思っていたが、
もう一つのキャンパスの方だったのを
勘違いしていた。
守衛さんに確認してよかった。
こちらのキャンパスは来週末であった。
今週中は少しのんびたいが、
すべきことは研究執筆を、
少しでも進めたいのだが。

今朝、大学でネットワークにつないだら
メールサーバーにも繋がった。
どうしたのだろうか。
メールも欠落はないようだ。
思ったほどメールは溜まっていなかった。

2017-08-15

●メールサーバー停止:No. 6225 2017.08.15


屋上のオアシス。京都

今朝は雲ているが、
肌寒いような気がする。

昨日の午前から、
大学のメールサーバーがストップしている。
その後ネットワークもストップした。
今朝見たらメールサーバーはまだ止まっている。
ネットワークは回復している。
昨日の原稿を急いで送った。
明日は、全館停電で朝来て、
パソコンを停止しにくる予定である。
メールがだいぶ溜まっているはずだが、
消失していないだろうか。

GeoEssay 152 生野銀山:露天掘りの跡に

GeoEssay
152 生野銀山:露天掘りの跡に
を発行しました。

かつての日本の貨幣経済は、
銀を中心として成り立っていました。
それは、日本では銀がたくさん産出したためです。
銀の重要な供給地に生野銀山があります。
春に生野を訪れました。

2017-08-14

●秋の気配が:No. 6224 2017.08.14


歴史的建造物。横浜

今朝は、晴れ。
風がひんやりして秋の気配がただよう。
今週は病院に行くまで車で通う予定だ。

今日は学生の添削が2名、
あとは自分の仕事をすることだ。
原稿2つのうち、ひとつは書いた。
あとひとつを書く予定だ。
その後、研究執筆を進めたい。
だいぶ体調が戻っている。
しかし、不調の原因を確かめるために、
医者に行く予定だ。

2017-08-13

●体調が少し回復:No. 6223 2017.08.13


赤い靴を履いていた女の子。横浜

今朝は、まだ雨模様である。
今日は、自宅にいる予定である。
ただ、原稿の下書きをする予定である。

体調は食事を調整することで
戻ってきている。
お盆中は医者もやっていないので、
お盆明けに検査を受けたいと思っている。
8月下旬には人間ドックにも予約しているので、
一応、全身の検査を受けられる。
早くても15日か16日になりそうだ。
来週こそ研究執筆に専念して、
初稿を完成しなければならない。

2017-08-12

●体調不良:No. 6222 2017.08.12


中華街。横浜

今朝は、雨である。
車で大学にでてきた。

10日、帰省からもどってきた。
旅行の間、体調を崩していた。
帰宅後も、まだ不調だが、
食事療法でなんとか体調を維持している。

昨日も今日も校務をこなしに大学に来ている。
昨日は、不在中に滞っていた作業をこなした。
今日は卒論の添削2名と
校務があるので来ている。
しかし、重要な研究執筆が滞っている。

体調をなんとか戻したいが、
もし不調なら総合病院が開いていたら、
月曜日にいかなければならない。

2017-08-10

EarthEssay 2_150 オルドビス紀末の大絶滅 4:水銀の濃集

EarthEssay
2_150 オルドビス紀末の大絶滅 4:水銀の濃集
を発行しました。

水銀が地層に濃集しているという現象が、
なかなか厄介な問題です。
それは、異常な現象だと思われます。
なぜ地層に濃集するのかを考えるために、
通常の作用ではないことを示しておく必要があります。

2017-08-05

●飲み過ぎ:No. 6221 2017.08.05

ホトケノザ。江別

今朝起きたら、曇っていて
すぐに雨が降り出してきた。
午前中、学生の添削をするために、
大学に来ている。

昨日は遠来の友人と
久しぶりに飲んだ。
懐かしい知り合いの近況を聞いた。
ひとそれぞれ、いろいろあったようだ。
一軒の飲み屋であったが
長居をしてかなり飲んだ。
11時半ころに帰宅したが、
いつものように置きたので少々疲れた。

今日じゅうにすべき校務があるので、
それを終わらせなければならない。

●バッタを倒しにアフリカへ:No. 6220 2017.08.05

前野ウルド浩太郎著「バッタを倒しにアフリカへ」
を読んだ。
博士を取得した研究者が
研究対象のサバクトビバッタの調査のために
単身アフリカ、モーリタニアにでかける。
野外調査の経験が少ないが
やる気とチャレンジ精神、
そしてないよりも個性的な性格で
苦難のときも前向きに野外調査をしていく。
若きフィールドワーカーの生態は
自分の若い頃に思い至って楽しめた。

2017-08-04

●評価:No. 6219 2017.08.04

ハナ。江別

今朝は、少し霞んでいるが晴れ。
風が強く、少々肌寒く感じる。
大学でも窓を全開すると
風が通り過ぎる。
気持ちいい。

今日は学生の添削ひとつがあるが、
すべての時間を、
採点、入力、成績評価に
没頭て完成しなければならない。
明日、評価を入力することになる。
明日も学生の添削がはいっている。

今日友人との飲み会がある。
その前にJRの予約をしてこようと思っている。
お盆の帰省ラッシュなので
チケットが取れるかどうか心配だ。